シャーメゾン土地活用メールマガジン 土地活用 サクセスマガジン VOL.43 土地の課題を魅力に変え、価値を上げる賃貸住宅とは?

朝晩と肌寒い日が増え、急に秋の様相を呈してきました。空気も澄んできて、何かを集中して考えるには良い季節ですね。さて、今回は土地に付加価値をもたらす賃貸住宅についてお届けします。

土地活用 サクセスマガジン VOL.43
土地の課題を魅力に変え、価値を上げる賃貸住宅とは?

土地活用 サクセスマガジン VOL.43 土地の課題を魅力に変え、価値を上げる賃貸住宅とは?

賃貸住宅を建てるにあたって立地や形状に課題があっても、それを特性として活かしたり、他にはない魅力をつけることで人気物件となったケースがあります。土地活用ガイドの楯岡悟朗氏に話をうかがいました。

今回教えてくれるのはこのガイド
All About「土地活用・不動産査定」ガイド:楯岡 悟朗氏
不動産オーナーの利益を最優先に、「どうしよう……」「困った……」という悩みを、知識・実務の両面から総合的かつ柔軟に解決する「町の不動産活用コンサルタント」。相談者自身が気づいていない悩みや問題点までも浮き彫りにし、依頼者の利益を最優先に考えベストな解決策を提案する不動産のプロ。


Point 1 「立地」に求める条件は人それぞれ!


一般的に好立地と言われる代表格は利便性の良い「駅近物件」です。しかし、賑やかな駅前ではなく、静かに暮らしたいと思う人であれば、駅から離れた場所が好立地になるでしょう。また、子育てファミリーには「教育環境の充実」や「交通量が少なく安全」であること、ペットを飼っている人は「動物病院」や「ペット同伴可の店」が近いなど、住む人によって好立地の定義は異なります。一見すると不利に思われがちな立地も、人によっては、魅力に感じることも。まずは自分の土地は、どんな人が魅力に感じるかを調べることが大事です。

まずは自分の土地の特徴をいくつも挙げた上で、その特徴がどんな魅力になりそうか考えてみましょう。


Point 2 土地の特性を活かした設計で、付加価値の高い賃貸住宅に


例えば、坂の途中にある土地では、坂下に向けて開口部を設けることで陽当たりや風通しを良くし、眺望も楽しめる設計にする。変形敷地であれば、エクステリアを工夫することで外観に特徴を出す。周りを建物に囲まれた旗竿地であれば、中庭を設けて採光とプライバシー配慮を両立させるなど、課題と思われる部分を設計力によって魅力に変えることで、付加価値のついた賃貸住宅にすることも可能です。

賃貸住宅に向いていないような土地でも、設計力によって人気物件になることも。


Point 3 「ここに住みたい!」と思わせる付加価値で土地の魅力アップ


他にはない個性的な賃貸住宅にすることで人気になったケースもあります。ペットと快適に暮らせる工夫を凝らした「ペット共生賃貸住宅」 、趣味に没頭できるアトリエやスタジオを備えた「クリエイティブハウス」、サーフィンが趣味の方をターゲットにした「広い土間スペースのある部屋」など、付加価値のあるコンセプト物件にすることで、立地条件以上の魅力を生み出すこともできるでしょう。

コンセプト物件の建築は、パートナー会社のマーケティング力や企画力が成功の鍵となるでしょう。



ここがポイント!

土地の課題と思われる部分を設計力でプラスに変えたり、他にはない付加価値のある賃貸住宅を建てることで、土地の価値は上がる可能性があります。
まずは様々な角度から検討することが得策と言えるでしょう。








賃貸住宅経営を成功に導くバイブルを無料で進呈します!

「本当に大丈夫?」を「これなら上手くいく!」に変える、賃貸住宅経営を成功に導くヒントやノウハウがいっぱいのガイドブックです。





専門スタッフが、ご相談にお応えします!

土地活用や賃貸住宅経営の疑問・お悩みに、知識と経験豊かな専門スタッフがお応えいたします。専用フォームからお申込みいただくと、積水ハウスのスタッフがご連絡を差し上げますので、お気軽にお問い合わせください。


今月のプレゼント

パティスリー・サダハル・アオキ・パリ
ケーク オ フリュイ

世界中から厳選されたさまざまなフルーツを、キルシュと呼ばれる発酵させたサクランボの果汁から造られるブランデーに漬け込み熟成させ、フランス産のバターをたっぷり使った生地に入れ込んで焼き上げた贅沢な逸品。日を追うごとにお酒がなじみ、芳醇な美味しさをご堪能いただけます。

●当選者数:10名様
●応募締切:2018年9月30日
※当選の発表は商品の発送にかえさせていただきます。

プレゼントイメージ

プレゼントのご応募はこちらから >>




【ご案内】
メールマガジンの配信停止やメールアドレスの変更をご希望の方は、 こちらより、お手続きをお願いいたします。