シャーメゾン土地活用メールマガジン

待ちに待ったゴールデンウィーク!行楽に最適な気候になってきましたが、季節の変わり目です。体調をくずされないよう、くれぐれもご注意くださいませ。今回は、賃貸住宅の空室リスクについて考えてみます。

土地活用 サクセスマガジン VOL.10 賃貸経営でいちばん怖い「空室リスク」! 確実に回避する方法はあるの?

今回教えてくれるのはこのガイド
All About「土地活用」ガイド:谷崎 憲一氏
自らアパート・マンションなどの大家業を営む傍ら、地主さん家主さんの抱える様々な問題の相談機関としてコンサルティング会社を経営。
各種セミナー・講演会実施、新聞発行などを行い、賃貸経営についての
多くの相談に応えている。


賃貸住宅経営で、もっとも怖いのは「空室」が出てしまうこと。もし計画通り部屋が埋まらなかったら?収入面で大打撃を受けることになってしまうので、それを恐れて賃貸住宅経営に二の足を踏む方もいらっしゃるのではないでしょうか。そんな方のために、「空室リスクをなくす方法」を伝授します!


1. 空室をなくす最大のポイントと、有効な回避策はコレ!


「新築の頃ならともかく、古くなると部屋が埋まらないかもしれない……」。そんな不安を解決するためのポイントは、「空きを出さないこと」です。すなわち、「退去を考えるような不満を生まない工夫」をすること。例えば、充実した収納に満足している入居者は「次もたくさんの荷物が入る物件を見つけるのは難しいだろう」と考え、退去を留まる可能性が高くなります。

さらに、入居者は物件価値に対する賃料にはとてもシビアです。相場より少しでも高いと感じるとなかなか入居してくれません。ですから、初期段階にマーケティングを怠らずに、あらかじめ入居者ニーズや適正賃料を捉えてくことが大切です。同時に、長期的な視点に立った管理・修繕・設備計画をしておくことも重要となります。

土地活用は最初が肝心な事業です。計画がしっかりしてさえいれば、空室や賃料の下落などに悩まず、長期にわたって満室経営ができるはずなのです!

最近のハウスメーカーが手掛ける建築物は、品質が飛躍的に向上しています。耐久性も増しているので、適正な初期計画と日々の丁寧なメンテナンスにより、長期間にわたって高品質をキープすることが可能です。物件の価値を下げることなく、適正賃料での満室・安定経営も決して難しいことではありあません。


物件価値と家賃のつり合いが取れた物件は、空室リスクが低い。逆に相場を見誤ると空室リスクが上昇するので、常に適正賃料を意識して、常時満室経営を目指そう!

物件価値と家賃のつり合いが取れた物件は、空室リスクが低い。逆に相場を見誤ると空室リスクが上昇するので、常に適正賃料を意識して、常時満室経営を目指そう!


2. それでも心配なら!?  一括借上げシステムの活用を


「健全な満室経営をしたい!」という方には、一括借上システムがおすすめです。一括借上システムとは、管理会社が建物全室を借上げ、家賃収入の管理を含めて、賃貸経営全般を請け負うサービスです。

空室のときや、賃料の滞納があった場合でも、大家さんには毎月決まった収入が保証されるので、空室リスクに一喜一憂することなく安定した経営が目指せます。設備の修繕や入居者のクレームも、借上げた会社がすべて請け負ってくれるので、大家さんは手間いらず。安定した収入と、面倒な管理業務が不要なのが大きな魅力です。

空室リスクを企業が請け負うのですから、企業側も企画・設計・建設の段階から真剣勝負にならざるを得ません。プロの力で可能な限り低リスクとなるプランを作成するので、マーケティングの失敗は個人経営を比べてとても少ないといえるでしょう。


「一括借上システム」は、空室リスクと滞納リスクを回避できます。煩わしい管理業務から解放され、長期にわたって安定収入が確保されます。

「一括借上システム」は、空室リスクと滞納リスクを回避できます。煩わしい管理業務から解放され、長期にわたって安定収入が確保されます。


3. 一括借上システムを取り入れるときの注意点


安定して収入が見込める「一括借上システム」ですが、導入するときに注意すべきポイントがあります。それは、「どんな管理会社に委託するか」を見極めることです。

「一括借上げシステム」を導入しても、長期間空室が続いてしまい、「管理会社から家賃を大幅に下げざるを得ないと言われた」「一方的に借上契約解除されてしまった」などというトラブルも少なからず起きています。

「一括借上システム」さえ導入すれば長期的に100%安心というわけではないのです。そうなると、賃貸物件のオーナー側は手の打ちようがありません。このようなトラブルを回避するためには、豊富な実績があり、信頼性の高い管理会社に依頼することが賃貸経営の鉄則だといえるでしょう。


メリットの多い「一括借上システム」も、依頼会社によってはトラブルに……。実績のある信頼性の高い会社に依頼することが何よりも大切!

メリットの多い「一括借上システム」も、依頼会社によってはトラブルに……。実績のある信頼性の高い会社に依頼することが何よりも大切!


ここがポイント!

賃貸経営を始めるにあたり、もっとも大きな不安といわれている「空室リスク」。空室を出さないための充分な施策はもちろん、賃貸経営を長期的にサポートしてくれる建設会社・管理会社を選ぶことも重要でしょう。




バックナンバーはこちらから >>

今月のプレゼント
ダミーダミーダミーダミー

料理を美しく引き立たせ、豊かで温かい空気を創り出すような紙の器「WARASA」。古来より日本に受け継がれてきた美意識や価値観をコンセプトに取り入れ、心を潤す豊かな食生活を後押しします。今月は、ホームパーティーやバーベキューなどのシーンを少し優雅にしてくれる、4アイテムにカトラリーを加えた「パーティーセット Aセット」をプレゼント。 ※本商品は、「WARASAオンラインショップ限定商品」となります。

●当選者数:5名様
●応募締切:2017年5月31日
※当選の発表は賞品の発送にかえさせていただきます。

プレゼントイメージ

<おすすめしてくれた方>
All About「和菓子」ガイド:原 亜樹子さん

<おすすめコメント>
環境に配慮して作られ、デザイン性にも優れた紙皿「wasara」。使い捨ての器を使わざるを得ない時でも、気持ちよく使えます。バリエーション豊富で、大小さまざまな形状のプレートにボウルやカップ、カトラリーまで揃っています。

プレゼントのご応募はこちらから >>




お気軽にご相談ください!

お問い合わせイメージ

土地活用についての不安や疑問の解決は、専門家に相談するのが近道。入居率96.5%(2017年1月末現在)を誇るシャーメゾンを扱う積水ハウスグループの土地活用の専門家が、お客さまのご質問・ご相談に対応させていただきます。

ご相談やご質問はこちらから >>



【ご案内】
メールマガジンの配信停止やメールアドレスの変更をご希望の方は、 こちらより、お手続きをお願いいたします。