シャーメゾン土地活用メールマガジン

少しずつ春の兆しが見えてまいりましたが、まだまだ寒い日が続いております。いかがお過ごしでしょうか。空気が最も乾燥し火災の多い季節ですので、火の元には気をつけたいですね。今回は、「火災」をテーマに対策のポイントをお話しします。

土地活用 サクセスマガジン VOL.6 火災から賃貸住宅を守るには?

今回教えてくれるのはこのガイド
All About「土地活用」ガイド:谷崎 憲一氏
自らアパート・マンションなどの大家業を営む傍ら、地主さん家主さんの抱える様々な問題の相談機関としてコンサルティング会社を経営。
各種セミナー・講演会実施、新聞発行などを行い、賃貸経営についての
多くの相談に応えている。


出火の原因は、放火、コンロやストーブからの引火、たばこの不始末、電気・ガス器具の不調が上位を占めます。真っ黒な煙をあげながら燃えさかる建物の映像をニュースで見て、火災の恐ろしさを実感したことのある方は多いと思います。賃貸物件でも入居者の生命に関わる重大な火災事件は例年多く、入居者の安全を守るため、また、大切な財産を守るためには火災対策が必要不可欠です。


1. 賃貸の火災対策は「設備強化」と「意識づけ」の両面で!

最新の集合住宅は、建築基準法や消防法で、火災に関するさまざまな規定が厳格に決められています。法律に基づいて適正な火災報知器、消火器などの消防設備を設置し、電気やガスなども十分に安全な機器を使用することが義務づけられています。

特に、認定工業化製品と呼ばれる鉄骨造においては、法律に基づいた厳格な工場チェックが実施されています。こういった基準を満たした新しい集合住宅は、安心度が高いといえるでしょう。

また、放火の誘因となる燃えるものを外に放置しないなど、共用部の管理も重要。さらに、入居者に「入居のしおり」などの冊子を配布して、防災・火災対策への意識づけをしっかりと促している管理会社もあります。このようなソフト面の対策も大切です。


きめ細やかな管理が大切!

きめ細やかな管理が大切!


2. 損害賠償をしてもらえないかもしれない!? 周辺からの延焼

「隣の部屋で発生した火事が、燃え移って自分の部屋も延焼!」といった場合、損害賠償責任はどうなるのでしょうか。

実は、民法709条および失火責任法では、「隣家で発生した火災は重過失がなければ、隣家から損害を補償されない」と規定されています。ですから、賃貸経営をする際には、延焼対策は特に注意しなければいけません。

このようにたいへん厄介な延焼を予防するには、建物の外壁の耐火性を上げることが最も重要。さらに、「周囲に樹木を植えて延焼のスピードを遅らせる」など、万が一に備えた対策意識の高い設計が必要となります。さまざまな工夫を凝らして、万全な対策を講じましょう。


隣家からのもらい火を防ぐためには、外壁の耐火性が優れた商品を選ぶことが重要です。

隣家からのもらい火を防ぐためには、外壁の耐火性が優れた商品を選ぶことが重要です。


3. 万が一に備え、損害保険で資産を守る!

火災対策が充実していたとしても、不幸にも火災の被害を受けてしまう可能性もあります。そんなときに頼りにしたいのが、損害保険です。

復旧費用や再建費用をカバーするものや、収入を補てんするものなど、保険料と補償内容のバランスを考えて導入することになります。さまざまなプランがありますので、地震特約も含めて、経営計画とともに最適な保険を検討することをおすすめします。


火災保険も経営計画とセットで考えていきましょう。

火災保険も経営計画とセットで考えていきましょう。


ここがポイント!

火災による住宅の損害は、補償されないケースも多々あります。しかも、1度でも火災が起こると、人命に影響を与えるばかりでなく、賃貸物件としての価値が一気に低下する事態になってしまいます。ですから、火災に強い素材を使用した建築といったハード面と、入居者への指導をはじめとするソフト面、両面からの配慮が必要でしょう。




バックナンバーはこちらから >>

今月のプレゼント
能作 KAGO オーバルL

富山県高岡市の伝統産業である「鋳物」の技術をもとに、(すず)100%を用いて製作。やわらかい錫のプレートは、ひっぱったり曲げたりすることで、かご状に変形することができます。お好きな形にアレンジしてご使用ください。

●当選者数:2名様
●応募締切:2017年3月31日
※当選の発表は賞品の発送にかえさせていただきます。

プレゼントイメージ

<おすすめしてくれた方>
All About「暮らしの歳時記」ガイド:三浦 康子さん

<おすすめコメント>
錫100%の特性を生かし、好きな形に曲げることができるユニークな商品。ワインボトルホルダー、フルーツバスケット、フラワーアレンジ、小物入れなど、アイデアを生かして楽しめます。貴方なら何に使いますか?

プレゼントのご応募はこちらから >>




賃貸住宅の実例をご覧いただけるイベント シャーメゾンフェスタに参加しませんか!

お問い合わせイメージ

シャーメゾンフェスタは、積水ハウスの賃貸住宅シャーメゾンのお引渡し前の実例をご覧いただける全国イベントです。建物を外から内からご見学いただけるだけでなく、各種相談やご質問にも賃貸経営の専門家が対応させていただきます。お気軽にご参加ください。

お近くの会場情報はこちらから >>



【ご案内】
メールマガジンの配信停止やメールアドレスの変更をご希望の方は、 こちらより、お手続きをお願いいたします。