シャーメゾン土地活用メールマガジン

明けましておめでとうございます。昨年末よりスタートいたしました「土地活用サクセスマガジン」ですが、本年より本格的に始動させていただきます。毎月2回お送りさせていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

土地活用サクセスマガジン VOL.2 賃貸経営のメリットって何?<リスクマネージメント篇>

今回教えてくれるのはこのガイド
All About「土地活用」ガイド:谷崎 憲一氏
自らアパート・マンションなどの大家業を営む傍ら、地主さん家主さんの抱える様々な問題の相談機関としてコンサルティング会社を経営。
各種セミナー・講演会実施、新聞発行などを行い、賃貸経営についての
多くの相談に応えている。


賃貸経営はメリットもあるけどリスクも大きいのでは? そう思われる方も多いかもしれませんが、賃貸経営は決してハイリスクではなく、しかも、リスクをできるだけ減らす方法もあるのです。今回は、賃貸経営のリスクとそのコントロールの方法について、ご案内していきます。


1. 賃貸経営はローリスクミドルリターン!

投資の代表格でもある株式投資は、大きなリターンが狙えますがリスクも大きく元本を失う可能性もある、ハイリスクハイリターンの投資です。逆に、ローリスクの預貯金や国債は、金融緩和政策の影響でほとんど利息がつかず、超ローリターンになっています。一方で、賃貸経営は、ミドルリスク・ミドルリターンと言われています。しかも、リスクと上手に付き合うことにより、ローリスク・ミドルリターンにもなりうるのです。マーケティングをしっかりしてリスクコントロールをしていけば、安定的な利回りが期待できる、有意義な投資と考えられます。


しっかり準備すればリスクは低減できる!

しっかり準備すればリスクは低減できる!


2. 資産のリスク分散にも効果的!

流動性のある「現金」と、株などの「有価証券」、それに「不動産」の3つに分けて投資をする「資産3分法」という考え方があります。特徴の違う資産を組み合わせることで、自分の状況や目的に合った収益期待とリスクの設計が可能に。例えば、不動産は資産としてみた場合、貨幣の価値が下がるインフレに強いので、預貯金などと組み合わせれば、様々な経済変動に対する資産防衛につながります。


賃貸経営は資産3分法の要

賃貸経営は資産3分法の要


3.一括借り上げでさらにリスクを低減!

賃貸経営のもっとも大きなリスクは「空室」と「滞納」です。想定していた家賃収入が滞ると、資金計画にもマイナスの影響が……。しかし、そんなリスクを低減する方法もあります。そのひとつが、一括借り上げです。ここで重要なポイントは、「信頼できる会社に一括借り上げをしてもらう」ことです。自分の資産を任せる会社になるので、サポート体制はもちろん、事業理念や経営状況もしっかりと確認して選びましょう。


信頼できる企業の一括借上げでリスク低減

信頼できる企業の一括借上げでリスク低減


ここがポイント!

賃貸経営は低金利の時代に収益が期待でき、リスクを管理しやすい事業。リスクマネジメントは最初が肝心なので、信頼できるパートナー選びを。




バックナンバーはこちらから >>

今月のプレゼント
「生涯を添い遂げるグラス」/ペア3名様

2013年にグッドデザイン賞も獲得したワイヤードビーンズ「生涯を添い遂げるグラス」のシャンパングラスを、ペアで3名様にプレゼント。
※応募締切:2017年1月31日。当選は発送に代えさせていただきます

プレゼントイメージ

<おすすめしてくれた方>
All About「暮らしの歳時記」ガイド:三浦 康子さん

<おすすめコメント>
飲み口の薄さと美しいフォルムが印象的なグラスです。シャンパンだけでなくビールにも。江戸硝子窯元・東京伝統工芸士認定の田島硝子の職人の手による手づくりで、もし割れてしまっても新品と交換できるという「生涯補償付」です。

お問い合わせボタン




積水ハウスにお任せください

お問い合わせイメージ

大切な資産運用には不安や疑問がつきもの。1人で悩んでいるよりも、専門家に相談するのが近道。積水ハウスグループは各地に土地活用の専門家を配置し、お客さまのご質問・ご相談に対応させていただきます。

お問い合わせボタン



【ご案内】
メールマガジンの配信停止やメールアドレスの変更をご希望の方は、 こちらより、お手続きをお願いいたします。