ひとつの屋根の下で暮らす家族のように。入居者目線の設計が安定経営に。

平面図
茨城県つくば市、構造:重量鉄骨βシステム構法、規模:1棟8戸、敷地面積:1226.35㎡、延床面積:859.11㎡、間取り:2LDK
自宅からの建替。3階建て賃貸マンション[住居併用・1棟8戸]
平面図を見る

自宅併用賃貸住宅建設で、将来の節税と安定収入を。

外壁の一部に自然石をあしらった外観デザインが、コモンスペースの緑に美しく調和する。

瀟洒な住宅が並ぶ落ち着いた邸宅街。なかでもひときわ優雅な佇まいを魅せるのが、オーナーさまの自宅を併用した重量鉄骨3階建ての賃貸マンション「ベレオ」。以前、この地には築50年になる日本家屋が建っていましたが、東日本大震災によって被害が生じたことを機に、建て替えを決意。以前、積水ハウスで賃貸住宅を建てられたこともあって、今回もご相談いただいたのがはじまりでした。

人と車の動線を分離し、安全性を確保。風格あるゲートがゆるやかな領域感をつくり出している。

四方それぞれが個性的な外観は、「別格の建物を」との思いに応える。

オーバーハングやコーナーサッシなど、個性的で重厚感あふれる外観はベレオならでは。

オーナーさまのご要望は、「大きな一戸建て風の外観」、そして「住んでいる人に快適さを味わってもらえるように」ということ。他社からもプランの提案を受けられる中で、「設計プランをひと目見た瞬間に、ときめいた」とオーナーさま。積水ハウスの提案は、三方を道路に面し、隣家の建つ南側には駐車場を設けたどの方向からも外観がよく見えるもの。だからこそ「四方からの見映えに徹底的に気を遣いました」と設計担当は語ります。

各住戸へのアプローチは、モダンで高級感を大切にした空間に。

入居者に安らぎをもたらす、賃貸住宅とは思えない品質。

オープンスタイルのキッチンなど、こだわりの設備も入居者にとても好評。

賃貸部分は全戸とも2LDKのファミリータイプとし、広々としたLDKやアイランドキッチンを採用。半円形の浴室は、「家は休む所。ゆったりとしたお風呂は何よりの安らぎの場ですから」というオ-ナ-さまのこだわりから生まれたものです。また、3階に設けたオーナーさまのご自宅部分は、間仕切りのない大空間に。「みんなで過ごせるオープンな設計の家に」とのオーナーさまの想いに、βシステム構法の設計対応力で応えました。室内写真を掲載したホームページでの入居者募集では、工事中から問い合わせが相次ぎ、完成前に満室に。入居者、オーナーさま、ともに喜んでいただける物件となりました。

オーナーさまが“住む人目線”で選んだ半円形の浴槽。

自宅スペースも希望以上の住まいになりました。

賃貸部分はもちろん、自宅スペースも希望以上になりました。強い構造のおかげで、大家族が集まってもゆったりとくつろげる大空間になり、心から満足しています。日当たりも風通しもよく、毎日心がときめいています。
(オーナーさま談)

オーナーさまの思いに報いる歓びを実感。

「いいものをつくりたい」というオーナーさまの意気込みが伝わり、それに応えたいという思いで楽しく仕事ができました。なかには難しいご希望もありましたが、こうしたいというご希望がはっきりとしていらしたので、設計にも熱が入りました。
(営業担当者談)

<積水ハウス つくば支店>営業担当/高橋弘二 設計担当/川村智久
左から営業の高橋、設計の川村
※掲載の写真には、一部標準仕様以外の特殊設計が含まれている場合があります。

他の実例を見る

シャーメゾン実例集TOPに戻る

シャーメゾン実例集TOPに戻る

次の実例を見る

お近くのシャーメゾンフェスタ会場で実例を見る

次はあなたの番です

イベント情報

実例の見学会や各種セミナーに、お招きします。
様々な賃貸住宅の実例をご覧いただけるイベントや、
土地活用・賃貸住宅経営に役立つイベントを
全国各地で開催しています。お気軽にご参加ください。
詳しくはこちら

経営相談

経験豊かなプロがいます。お気軽にご相談ください。
  • 悩み1何からはじめたらいいのか
    わからない…
  • 悩み2土地に賃貸住宅を
    建てると節税になるって
    どういうこと?
  • 悩み3税制改正で相続税は
    どう変わる?
  • 悩み4本当に入居者が
    見つかるの?
  • 悩み5資金計画や税金面から
    相談にのってほしい…
土地活用や賃貸住宅経営の疑問・お悩みを解決。
知識と経験豊かなスタッフが、さまざまなご相談にお応えします。
詳しくはこちら

資料請求

さらに詳しい資料を無料で差しあげます。
積水ハウスの
『賃貸住宅経営に役立つカタログ3冊セット』
プレゼント。
資料請求はこちら