建物の長寿命化

環境負荷を低減する高耐久な建物が、メンテナンスコストを抑え、資産価値を守ります。

住宅性能表示制度の最高等級である「耐震等級3※1」を業界に先駆けて標準化した強靱な構造躯体や、メンテナンスサイクル30年※2を実現する高耐候・高耐久な外壁など、建物の長寿命化を追求。入居者や建物の価値を守り続けると同時に、建て替えなどによる資源の使用を抑えることで自然環境への負荷を低減します。※1: 地域・設計内容によって対応できない場合があります。※2 :メンテナンス時期の目安を示すもので、保証期間を示すものではありません。また、「プロヌーブ」はセレクト仕様となります。

強靭な構造と設計の自由度を両立させた 重量鉄骨「βシステム構法」

耐震等級3を業界に先駆けて標準化した強靭な構造。

都市にしなやかな外観を実現する オリジナルの高性能外壁

環境負荷を低減する高耐候・高耐久な外壁。