商業施設の実例

CASE PAPA上尾ショッピングアベニュー

広大な公園跡地の有効活用事業。人と物と情報が集まる、地域の中核施設を創造しました。

写真上:多様な業種のテナントを集約することで、多くの人を集める活気に満ちたショッピングセンターを実現。

スポーツ公園や野球場として市に提供していた広大な土地が返還されることとなり、オーナーさまはその活用方法を検討されていました。
積水ハウスがご提案したのは、新しい形態の商業施設。「カテゴリーキラー」と呼ばれる、それぞれの分野でトップセールスを誇る小売店ばかりを集めたショッピングセンターでした。

今でこそこうした業態が主流ですが、当時はまだ実績もなく、運営計画の立案、テナントとの折衝など、多くの課題を解決しながらの事業となりました。

3年にわたって週1回の打ち合わせを重ね、50のテナントが集まるショッピングセンターとしてオープン。
以来、引き続いてテナントの入れ替えや事業運営のお手伝いをしており、商業施設として順調に推移する成功事例となっています。

お問い合わせはお近くの特建支店まで

  • 東京特建支店
  • 大阪特建支店