Works 14 上質なる地の、誇り高き邸宅。

Works 14 上質なる地の、誇り高き邸宅。

由緒あるまちにふさわしい存在感。

都市の魅力と杜の緑をたたえた由緒ある町。
その好立地がもつポテンシャルを最大限に生かすために目指したのは、美しい街並みとなる気品ある存在感でした。
邸宅のような落ち着いた佇まいと暮らすことに喜びと高揚感をもたらす贅沢な内部空間で住まいにステイタスを求める方に選ばれる高級賃貸住宅を実現しました。

ホテルのような上質さと華やかさを秘めて

拡大する

ゲートの奥に姿を見せる
浮遊感のあるファサード

閑静な住宅地に美しく溶け込む自然石張りのゲートは、入居者を迎えると同時に内外を緩やかに仕切ります。駐輪スペースなど生活感が出るものは見せない配置。3方向オーバーハングで浮遊感を演出したファサードが、内部空間への期待を高めます。

拡大する

意匠性のあるガラスが日常に華やぎを添える

エントランスホールは、外壁と連続性を持たせた自然石張り。メールボックスは、アールデコ調の色ガラスで仕切っています。ガラス使いによって、建物内部に物陰をつくらない安心感と、デザイン性を両立させました。

拡大する

光天井とコーナーサッシ、煌めく光が内部へ導く

格子の光天井と奥のコーナーサッシで、内廊下を明るく照らし、光で導くデザインとしました。ゆったりとしたラウンジスペースも意匠性の高いガラス使いで、入居者にここに住まうことへの誇りと喜びをもたらします。

拡大する

北側居室もプランの工夫で
入居者を魅了するものに

建物の正面に当たる北側の部屋はスリムなサイズのスイングサッシで、ファサードの美しさを演出しながらも、東西に広いバルコニーと窓を設けることで十分な明るさを確保しました。開放感のあるリビングを擁した最も贅沢な部屋となり、早々に入居が決まりました。

建築地 宮城県仙台市
敷地面積 1,031.30㎡
規模 1棟18戸
構造 重量鉄骨βシステム構法
間取り 1LDK(12戸)
2LDK(6戸)
竣工 2016年7月

担当チーフアーキテクト メッセージ

土地とプランを丸ごとご評価いただき
設計者冥利に尽きる
思い出深い事業になりました。

土地、設計案、収支まで私どもで事業計画化してのご提案でした。複数社との折衝のなかでも、幅広く事業を展開されデザインにも詳しいオーナーさまに即決でご賛同いただき、設計者冥利に尽きる事業となりました。立地にふさわしい高級志向の入居者で早々に満室となり、オーナーさまのご期待に応えることができました。
私が設計を考えるときに常としているのは、それぞれの土地がもつ固有の良さを、いかに引き出すかです。入居者に選ばれ、オーナーさまに満足していただける、投資効果の高い建物を今後も目指してまいります。

他の作品一覧

お近くのシャーメゾンフェスタ会場で実例を見る

PLANNING TABLE

Page Top

無料ご相談

資料請求資料請求