Works09 内包というステイタス。

Works09 内包というステイタス。

その先へ、期待感を高める

3面を道路に面した立地に対し、どこから見てもスタイルのある建物にすること、内部への期待感を高める、奥行きのあるデザインであることがテーマでした。4本の円柱、石貼りや茶色のアクセントカラーで印象に残る外観を構成し、ホテルのようなエントランスロビーと共有空間が、その先への思いを高めステイタスとプライバシーに対する安心感を生みます。リビングから庭が見える1階や、100㎡を超す4LDKなど各フロア、各部屋に異なる魅力づけをすることで、入居者から選ばれる賃貸を実現しました。

憧れを喚起し、愛着を育てるデザイン

拡大する

重厚感と格式を感じさせる石張りのアプローチ

乱張りの石が導くアプローチ、オーバーハングで奥まったエントランスが、内部空間への想像をかきたてる造りとしました。建物の周りには植栽と小路を整えて、緑に親しみ、道路からの防犯性も高める造りにして、1階の付加価値も高めています。

拡大する

鮮烈な印象を生む光の演出

エントランスロビーは、繊細な表情を添える壁面タイルに間接照明を配し、落ち着いた印象に。押さえた色調に対し、フィックス窓から差し込む自然光と植栽の緑が、一服の絵のような効果をもたらすことを意図しました。

拡大する

ステイタスを感じさせる豊かな共用空間

ホテルのようなカーペット敷きの内廊下は、雨風の影響なく快適に過ごせるだけでなく、プライバシーが保たれ、満足感とステイタスを高めます。窓からの光を効果的に見せ、コミュニケーションチェアが、贅沢な空間使いを印象づけています。

拡大する

個々に異なるデザインが選ぶ人の自負心を満たす

1LDK~4LDKまで全14世帯は、収納や水回りなどに特徴を持たせた、すべて違うデザイン。スポット照明を当てたガラスの飾り棚、書斎カウンターや玄関ニッチなど細部にもこだわって、入居者の選ぶことへの喜びを創出しています。

建築地 福岡県久留米市
敷地面積 1328.02㎡
規模 1棟14戸
駐車場 14台
構造 重量鉄骨βシステム構法
間取り 1LDK(3戸)
2LDK(7戸)
3LDK(3戸)
4LDK(1戸)
竣工 2015年6月

担当チーフアーキテクト メッセージ

その土地にあった魅力とは何かを考え入居者に選ばれる賃貸事業を追求していきます。

地元で広く事業を展開するオーナーさまは、環境づくりにもこだわりをお持ちでした。外観デザインの提案で気に入っていただき、植栽にもご協力いただくなど、地域の価値を高める建物づくりをご評価いただき、大変喜んでいただけました。
私は、その土地にあった魅力ある空間づくりをすることが、使命だと考えています。入居者の満足度を高める選ばれる賃貸を実現し、長く安定した投資効果の高い建物を今後も目指してまいります。

他の作品一覧

Page Top

設計依頼

カタログ請求