Works04 高まる期待、深まるステイタス。

Works01 記憶の継承。

都市の感性と響き合う邸宅感漂う外観に、目も心も奪われる。

主要ターミナル駅まで2駅。都心へのアクセス至便の地で、オーナーさまとともに追求したのは、周辺に林立するRC造のマンションを凌ぐ重厚感と高級感。変化に富んだ外観が都市の感性を映し出し、贅沢なロビーラウンジやホテルライクな屋内階段のもたらすゆとりが、住まいにステイタスを求める人々の心を捉えます。

家に帰ることが喜びとなるクオリティの追求

拡大する

夕景に縦格子を介して明かりがこぼれる

石張りのフレームで重厚感を出したファサードは、夕刻になると縦格子からやわらかな明かりがこぼれ風情を醸します。木調ルーバーは内側に配管や樋などを通すことで、外観をすっきりと見せ、袖壁のボーダータイルとともに、道行く人のアイストップにもなっています。

拡大する

奥まったアプローチが内部への期待を高めて

奥行きのあるアプローチは、分譲マンションを思わせる、周辺の建物とは一線を画す贅沢な空間。雨に濡れることなくアクセスでき、共用エントランスを自動ドアにすることで、ベビーカーにも配慮しました。

拡大する

上質な空間をさりげなく主張するエントランスホール

オートロック操作盤の手元を照らすスポット照明とモザイクタイルが、スマートなアルコーブ。両側の飾り柱内部をパイプスペースとし、裏にはメールコーナーを配しました。天井までの木調の扉は、内部への期待を高めながらも、ダイレクトには見せない、プライバシーに配慮したデザインとしています。

拡大する

ラウンジには住まいのような落ち着きと心地よさを

坪庭を望むラウンジスペースには、積水ハウスの戸建住宅用の内装材を採用。トップ住宅メーカーとしてラインナップしている幅広い内装材で共用部をつくることで、コストバランスを計りながら家の中のような温かみのある空間を演出しました。

拡大する

降り注ぐ光と視線の抜けが開放感を生む共用階段

屋内階段と中廊下を採用したホテルライクな造りに、明るさを添えるべく、階段はスケルトンに。吹抜けから自然光が降り注ぐ、スタイリッシュな空間に仕上げています。

建築地 東京都豊島区
敷地面積 708.92㎡
規模 1棟24戸
駐車場 4台
構造 重量鉄骨βシステム構法
間取り 1LDK(20戸)
2LDK(4戸)
竣工 2014年12月

担当チーフアーキテクト メッセージ

それぞれの暮らしに思いを馳せ地域に合わせたご提案をしていきます。

計画地は住宅街で、以前は駐車場だった土地でした。地元への深い思いをお持ちのオーナーさまと打ち合わせを重ねながら、地域の特性を活かし、他と差別化できる賃貸を追求しました。
価値観もライフスタイルも家賃設定も異なる地域性に寄り添い、その場所にふさわしいハードをつくること、暮らしに思いを馳せ、入居者に長く愛されるご提案をしていくことを、常に大切にしています。

他の作品一覧

Page Top

設計依頼

カタログ請求