Works01 記憶の継承。

Works01 記憶の継承。

古き良き土地の記憶を先端のデザインで継承。

都心へのアクセスの良い閑静な住宅街の中に、奇跡のように残る雑木林。木々の一本一本に残るオーナーさまの記憶を大切に残しながら、未来にまで続く価値を。大きな課題にこたえるため、あえて自然との「調和」ではなく、自然と「対比」させることを目指し、生み出された新しいデザインです。空、光、風、樹木と建物の融合がもたらす豊かさは、ここに暮すことの幸福を感じさせます。

大人のくつろぎを生むホテルライクの趣

拡大する

自然との「対比」が生み出す、建物の存在感。

年輪を経た木の存在感に勝る建物はないと考え、落ち着いたシンプルなデザインとし、フレームを強調することで木が引き立ち、建物に存在感がでるようにデザインしています。

拡大する

重厚でありながら、柔らかな光を感じさせるエントランスホール。

全面ガラスとシースルー階段の向こうにアイストップを設けたエントランスホール。柔らかな自然光を取り入れ、ホテルに住まうようなラグジュアリー感をイメージしました。

拡大する

光井戸が陽だまりをつくり豊かな表情を生む

シースルーの階段と透明の腰壁にすることで、ホールの光が階段づたいに下まで降り注ぐ、光井戸のような効果をもたせました。足元は絨毯を敷き、遮音性を高めるとともに、ホテルのような寛ぎを演出しています。

拡大する

中庭越しに浮かび上がる四季折々の風景

共有スペースからは中庭越しに景色が見えるよう設計。中庭に面した北東の居室は窓にルーバーをつけて、プライバシーと採光を両立しています。

拡大する

階段ホールから想い出を眺める。

豊かな空間を印象づけるガラス張りの階段ホール。シンボルツリー越しに景色を楽しめるようにしています。また、オーナーさまが大切にしてこられたムクノキで作ったベンチを設置しました。

建築地 埼玉県さいたま市
敷地面積 1458.57㎡
規模 1棟15戸
駐車場 18台
構造 重量鉄骨βシステム構法
間取り 2LDK(3戸)
1LDK(9戸)
1DK(3戸)
竣工 2014年1月

担当チーフアーキテクト メッセージ

かつての風景と記憶を残しながら、新たな歴史を刻む。 私にとっても、幸せな仕事になりました。

ご指名を受けての仕事だったので、正直プレッシャーもありましたが、オーナーさま・入居者共に高い評価をいただくことができました。屋内廊下・屋内階段の建物は、雨や風の影響を受けず、入居者にステータスを感じていただきやすい上に、メンテナンスの点でもオーナーさまに多くのメリットがあります。空間を自由に配置することができる分、マニュアル化することが難しいのですが、積水ハウスの強みを発揮できる部分でもあり、オーナーさまの期待に応えるためにも今後も活かしていきたいと思っています。

他の作品一覧

Page Top

設計依頼

カタログ請求